【嫁は女子アナ】前田健太(マエケン)の年棒・成績等【体育会tv】

PL学園のエースが広島カープを経て、今やメジャーリーガー

テレビ出演も数多くこなすマルチな才能を持つ前田健太(マエケン)について、みんなが知りたい情報をまとめました。

プロフィール

名前:前田 健太(まえだ けんた)
身長:185.4cm
体重:79.4kg
生年月日:1988年4月11日(28歳)
右投げ右打ち(投手)
出身:大阪府忠岡町
所属:ロサンゼルス・ドジャース

%e9%87%8e%e7%90%83%e7%b4%a0%e6%9d%90%ef%bc%94

選手としての特徴

まず特筆すべきは、コントロールです。

マエケンの生命線といってもいいでしょう。

コントロールの精度は現役選手の中ではトップクラスで、ヤンキースの田中や、カブスの上原と互角のコントロールを有しています。

ストレートはMAX153kmですので、”やや速いクラス”と言ったレベルです。

また、多彩な変化球を持っており、特にスライダーは超一流です。

スタミナもあり、調子が悪いなりに試合を作る能力も高く、全ての能力が平均以上の優等生タイプのピッチャーと言えるでしょう。

メジャー球でも苦にせず適応して、メジャー初年度の2016年は16勝、防御率3.48の好成績を残しています。

2年目にガクッと成績を落とすことが多いメジャーリーグで、どれだけ粘れるか、2017年はかなり重要なシーズンとなりそうです。

%e3%83%89%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%b9

前田健太の恋愛遍歴

マエケンは2012年1月1日に東海テレビ放送出身のフリーアナウンサー・成嶋早穂と入籍し、同年12月9日に結婚披露宴を行いました。

結婚するまで交際を重ねてきたマエケンですが、2011年2月ごろ、浮気スキャンダルでネット上を騒がせます。

「マエケンが愛したカラダ」という衝撃的な見出しで掲載された記事には、アイドルの相原ななのインタビューが掲載されていました。

当時、現在の奥さんとは結婚はしていないもののほぼ婚約状態で、結婚の準備をしていた頃。

マエケンはそのような状態のときに、相原ななへ「好きな人はいない」とい言い口説き、二股をかけていたようです。

付き合っていた現在の奥さんは勿論、相原なな自身も相当なショックを受けたようですね。

その件に関してマエケン自身は、

大切な人がいるのに軽率な行動をしてしまった。申し訳ない

とコメントだし反省しています。

既に結婚したマエケン。今後女性関係のスキャンダルはないように気をつけて欲しいところです。

バラエティ出演には熱心なマエケン

既にスター選手となったマエケンですが、テレビに出ることは好きなようです。

炎の体育会tv、芸能人格付けチェック、KYOKUGEN、モニタリング等、オフシーズンでは様々なバラエティ番組に出演しています。

勿論お金に困っているということはありませんので、単純にテレビに出ることが好きなんでしょうね。

元々露出度が少ない広島カープの選手だったということも関係しているのかもしれません。

露出度の高い巨人の坂本なんかはあまりバラエティでは見ませんからね。

%e3%83%89%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%b9

テレビでの振舞いが、「オラつきすぎ」と批判も・・・

マエケン、テレビによく出ることはいいんですが、態度のでかい立ち振る舞いにネットでは批判も上がっています。

具体的には、以下のような批判があがっていました

・態度でかすぎるし、プライド高すぎ

・オラつぎすぎ

・調子乗った大学生みたいなノリ

・態度でかくてもいいし、プライド高くてもいいけど、ならバラエティ出るな

特にひどかったのは、芸能人格付けチェックと、とんねるずのスポーツ王は俺だ!です。

芸能人格付けチェックでは、共演者の出川さんをバカにしたり、「自分はメジャーリーガーです」というような発言と態度のでかさで、おそらくマエケンのことを良く知らない視聴者からしたら、「コイツ何様?」という感じの印象を与えたでしょう。

とんねるずのスポーツ王は俺だ!では、対戦相手に「覚えとけよ!」のセリフを連発したり、もはや定番になっている土下座のくだりで頭を下げることが出来なかったりと、

「プライドが高いんならバラエティ出てくるな!」

という批判がよく上がっていました。

同世代の坂本が無難にこなしていただけに、マエケンのひどさが際立った形ですね。

マエケンの現在の年俸

2015年にメジャーリーグ挑戦を表明したマエケン。

その頃、広島に所属していたマエケンはポスティングシステムでのメジャーリーグ入りを決めました。

その移籍金は2000万ドル。

そしてマエケンがドジャースと結んだ契約は、8年契約で総額2500万ドルで、出来高が年間1400万ドルほどつくものだそうです。

そのため、全く働かない場合は年俸3億6000万程度で、1年間しっかり働いたら年間20億ほどもらえる契約のようです。

2016年はそこそこ活躍したマエケンですから、出来高はかなりついて20億近い額はもらっているのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする