矢野コーチは無能?原口はファーストよりキャッチャー(捕手)で使ったほうがいいよね

阪神ファンとしては残念なニュースが飛び込んできました。

昨季ブレイクした期待の捕手、原口が今季からファーストにコンバートするというのです。

阪神ファンの私としては、”打てる捕手“の原口に期待していただけに、非常に残念です。

コンバートの理由

一番の理由は、捕手としての守備力が合格基準点に達していないという判断が下されたということでしょう。

首脳陣からすると、リードや肩に不安があったのかもしれません。

しかし、待ってください。

捕手にとって一番大事なのは、

投手の防御率を下げる⇒失点を少なくする

ですよね。

その観点から見て、去年の阪神の捕手別防御率を見てみましょう。

原口 68試合 防御率3.02
梅野 29試合 防御率3.54
岡崎 24試合 防御率3.60
坂本 18試合 防御率4.14

ご覧の通り、原口が最も出場試合数が多く、また防御率もダントツで良いです。

このことから、原口の捕手としての能力が低いというのは、完全な印象論だということが分かります。

ファーストに専念して打撃は向上する?

プラスの意見として、守備負担が少ないファーストに専念することで、打撃成績がアップするという意見があります。

しかしこれにも意義を唱えたい。

原口は根っからの捕手気質の選手。

捕手をすることがモチベーションになっているタイプの選手です。

事実、去年もファーストでの出場もありましたが、

捕手スタメン時:打率.315
一塁スタメン時:打率.233

という結果が出ています。

つまり、原口にとっては捕手をすることが負担になるわけではなく、むしろ打撃にも良い効果をもたらすことということです。

コンバートは矢野バッテリーコーチの指示?

真偽のほどは分かりませんが、噂では矢野コーチの指示により、原口がコンバートさせられたようです。

金本監督自体は、原口のキャッチャーは応援したとか・・・。

はっきり言って、矢野コーチは、ちゃんとした考えのもとにコンバートを指示したのでしょうかね・・・。

去年はマテオに3イニングいかせたり、藤浪を酷使したりと、阪神ファンからかなりクレームが上がった矢野コーチの采配

今回のコンバートも、自分の好き嫌いもしくは、浅い考えのもとでの決断だったように思えて仕方がありません。

この結論がどうなるかは、シーズンが始まってみないと分からないですが、

はっきり言って今の阪神に原口以上の捕手がいるとは到底思えないんですよね。

岡崎?梅野?坂本?

どれもキャッチャー候補としてそれなりに優秀だと思いますが、原口より優れているか?

と考えると、やっぱり物足りなさがあります。

原口文仁(はらぐちふみひと)の能力評価・特徴について

プラスで考えると、怪我には良いかも?

知ってのとおり、原口は腰に爆弾を抱えています。

去年はいつ腰が悪くなるか?(もしかしたら悪い中でプレーしていたのかもしれませんが)と不安になりながら観ていました。

キャッチャーとファーストでは、腰にかかる負担というものは桁違いです。

キャッチャーで常に中腰でプレーしなければならないですからね。

腰に悪いというのは想像に難くないでしょう。

それを考えると、このまだ元気なうちにファーストにコンバートするというのは、

長いプロ野球人生を考えると、原口にとってプラスに働くかもしれません。

残念なのが、原口が捕手にモチベーションを感じて野球をやっていたこと。

出来れば本当に腰がダメになるまで捕手で頑張って欲しかったですが、とりあえずはファーストでガンガン打ちまくってくれることを、期待したいですね!

阪神タイガース特設ページはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 虎党一筋、41歳 より:

    矢野の判断に賛成できません。現役時代の矢野もセオリーに忠実な
    リード・配球に偏る捕手でしたが、今回も矢野らしい、型にはまった対応。
    原口の肩や腰を懸念し原口を正捕手から外すという決断。一見、筋が通った
    判断にみえて、矢野自身の保身と責任逃避が主な理由だと思います。
    ディフェンスを強調するが、根本的にリードや配球、DHがないセでの打力も
    重要です。
    少なくとも、昨季、捕手実績と信頼を一番多く積んだ原口を生殺しするようなもの。
    原口の体を気遣っているようで、矢野の管轄外のポジションに外すことで責任を
    軽くする対応に走りました。チームの要である捕手問題、チーム作りにも影響大です。

    • 原口は捕手 より:

      そのとおりですね。ただ矢野コーチ1人の判断か?だいの大人が好き嫌いで動くのか?コンバート発表後すぐにいつもは鈍いフロントが補強打ちきりを発表。あらかじめ決まっていたように。