メジャーが注目!大谷翔平はメジャーでどのくらいの成績を残せるのか?

前人未到の”二刀流”で結果を残し続ける大谷翔平

現在、NPBで最も注目されている選手といえば二刀流の活躍を続ける大谷翔平でしょう。

投げては防御率1点台、MAX165kmの速球を誇り、打ってはOPS1超えと、投打にわたり球界最強クラスの成績を誇っています。

そんな大谷翔平に、メジャーリーグからも獲得を熱望する声が上がり始めています。

大谷を欲しがっているメジャー球団は?

現在、最も大谷を欲しがっている球団として挙がるのはニューヨークに本拠地を置く名門

ニューヨーク・ヤンキース」でしょう。

アメリカメディアは、大谷の特集記事を掲載し、

ヤンキースはオオタニを獲得するためにあらゆる手段を用いる必要がある

と評しています。

投手不足に悩むヤンキースは、大谷を投手として評価しており、その実力はダルビッシュ・有田中将大に匹敵するとしているようです。

メジャーリーグでも二刀流は可能なのか?

メジャーリーグの見方として、大谷を獲得するとしたら投手での獲得を見込んでいます。

MLBはこれまでの日本人野手の活躍率の低さから、NPBの打者成績については信頼を置いていないようです。

数々の日本人野手がメジャー挑戦し、成功した野手はそれなりにはいますが結局、一流の成績を残したのはイチロー松井以外には現れてません。

そうした実績からも、大谷の野手成績(打率.322 22HR OPS1.004)程度では活躍する見込みは低いと考えているようですね。

さて、そんな状況の中大谷はどの球団に入るべきでしょうか?

ナ・リーグはDH制がなく、ア・リーグはDH制があります。完全に二刀流が許されない状況であるならば、ナ・リーグにいった方が自身の登板日のバッティングの機会があり、有利に働くでしょう。

もし二刀流を認める球団が出てくるのだとしたら、登板しない日にもDHで打撃に専念できるア・リーグのほうが有利でしょう。

結局のところ、メジャーリーグが大谷の二刀流を許すのか?

また許されるほどの成績を大谷が日本で残すことが出来るのか?

これにかかってきそうです。

現在、2016年に打率.322 22HR 67打点 OPS1.004の成績を残した大谷ですが、メジャーで二刀流を続けようと思うのであれば、あと1ランク上の成績が欲しいところです。

メジャー球団が「このレベルの打撃を捨てるのは惜しい」と思わせるくらいの圧倒的成績を残す必要がありそうです。

2017年は打率.330 30HR 100打点 OPS1.100くらいの成績は期待したいですね。

大谷のメジャー移籍はいつ頃になりそう?

当初高卒即メジャー入りを希望していた大谷

日ハムからドラフトで強行指名され、「二刀流プラン」を聞かされ日ハムへの入団を決めました。

入団の際の取り決めとして、

「本人の意思で行きたいときにポスティングでのメジャー移籍を認める」

という取り決めがあったと聞きます。

そのため、希望すれば今オフでもメジャーに行こうと思えば行けるわけですね。

おそらく大谷としては早いうちにメジャーへ行きたいはず。

しかしメジャーを納得させるほどの圧倒的成績を日本で残せていないこともあり、移籍の可能性が高いのは、2017年以降になりそうです。

2017年に投打で圧倒した成績を残し、2017年オフにポスティングでメジャー挑戦、これが大谷の考える展望ではないかと予想されます。

大谷翔平はメジャーでどれほどの成績を残せる?

まず投手成績について

これについては、日本時代のダルビッシュと同レベルの成績を残していることもあり、ダル・田中クラスの成績は残すと思われます。

防御率3.00 15勝 10敗 200回

これくらいは普通にいくでしょう。

一つ懸念があるとすれば、メジャーリーグの打者は日本の打者に比べて速球に強いので、大谷の160キロを越える速球が日本ほど効果的ではないのかもしれません。

次に打者成績です。

打者成績については、投手成績に比べて日本では安定した成績は残していないという不安があります。

2016年はOPS1越えを記録し一気に才能が開花した大谷ですが、まだメジャーで通用するほどのバッティング技術はないように思えます。

打率.260 15HR 50打点 OPS.740

これくらいでしょうか。

あとは、メジャー特有の動くボールに対応できるのか?

ここについてはセンスや準備の問題もあると思いますので、渡米前にどれだけの準備が出来ているかによりますね。

メジャーで挑戦したイチロー、松井、井口なんかは渡米前に数年間ほど相当対策を練っていたようです。

ボールへの慣れ、動く打球に対応するためのフォーム

ここらへんは渡米してから対策しても、遅いみたいですね。

逆に中島、西岡なんかは準備が足りなかったのだとか・・・。

頭のいい大谷は既に準備は始めていそうですが、どれだけ対策を練ってきているかで、メジャー挑戦の成功可否が決まってきそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] メジャーが注目!大谷翔平はメジャーでどのくらいの成績を残せるのか? […]