WBCで躍進!”かわいい”と噂の岡田俊哉(おかだとしや)の球種・能力評価について

WBCで活躍を続ける中日の若き中継ぎエース・岡田俊哉の情報について集めました!

野球の実力も去ることながら、その甘いマスクで女性人気も上昇中です。

浅尾の再来のような投手ですね。

プロフィール

本名:岡田 俊哉(おかだ としや)

生年月日:1991年 12月5日

身長/体重:179cm/65kg

背番号:21 (左投げ左打ち)

経歴:智辯和歌山高⇒中日

年俸:4,000万

2年連続で50試合登板を達成した中日の若き中継ぎエースです。

中学時代はDeNAの筒香と共に世界大会に出場し、智辯和歌山では西川遥輝の1個上となります。

【日ハム】イケメン・西川遥輝(にしかわはるき)の能力評価・特徴について

球種や変化球

・ストレート
・スライダー
・シュート
・フォーク

上記4つの球種を持ち球としており、ストレートの割合は55%と、投球の約半分を変化球で占める変化球投手と言えます。

一番の武器はスライダーで、外角低めにボールを集め、内野ゴロを量産する投球が特徴です。

岩瀬仁紀になれる可能性を秘めた選手か

岡田を見ていて思い出すのが、今なお現役のミスタードラゴンズ・岩瀬です。

左投げで中継ぎ、フォームもなんとなく似ています。

1軍に上がってから毎年のように50試合近く投げるタフネスぶりも岩瀬を彷彿とさせます。

しかしまだまだレジェンド岩瀬には遠く及ばないかなという印象を受けます。

岡田が岩瀬レベルの中継ぎになるためにはウィニングショットの変化球が欲しいですね。

顔がかわいい系イケメン!

顔がかわいい!イケメン!と女性ファンの間では話題になっています。

そういえばイケメンといえば、中日には歴代最強クラスのイケメンの浅尾拓也がいましたね。

はい、イケメンですね。

しかし岡田も浅尾に引けを取らないイケメンだと思っています。

浅尾もどちらかというとかわいい系のイケメンですが、岡田はもっとかわいい系イケメンの系統かなと思います。

中日にはイケメンが集まりやすいんですかね?

侍ジャパンでの岡田

2017年WBCで初めて日本代表に選出された岡田。

かなりの頻度で登板し、投げまくっています。

しかし気のせいか、ピンチの場面ばかりな気がします。

しかも同点の1、2塁とかのかなりシビアな場面が多いです。

これも、小久保監督の信頼が厚いということでしょうか。

しかし心配なのは、投げすぎによる疲労蓄積と、メンタル面です。

またこんなシビアな場面ばかりで投げさせられたら、いつか打たれてしまう日は来ると思います。

その時、日本敗退の戦犯として挙げられないか、そこだけ心配です。

今後の岡田の展望

日本代表として着々と経験を積んでいる岡田。

いずれは岩瀬のポジションを継承し、中日不動のクローザーとして活躍して欲しいと思います。

⇒侍ジャパン情報特設ページはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする